東京高裁 最新動画

探したい動画のキーワードを入力して下さい

キーワード :

  •  君が代不起立、元教職員逆転敗訴 君が代不起立、元教職員逆転敗訴
    ニュース

    東京の都立高校の元教職員が、卒業式などでの君が代斉唱の際に起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だと訴えた裁判で、最高裁判所は、東京...

  •  袴田事件、私のDNA鑑定は揺るがない(上) 袴田事件、私のDNA鑑定は揺るがない(上)
    ニュース

    DNA鑑定のすべてを否定した東京高裁の判決 4年にも及ぶ審理の末、いわゆる「袴田事件」の即時抗告審における東京高裁の決定が公表された。結果は、静岡地裁が再審開始を認めたのに対して、再審を認めないという...

  •  【金融・企業法務】 所有権留保と集合動産譲渡担保 【金融・企業法務】 所有権留保と集合動産譲渡担保
    ニュース

    金融法務事情No2091号で紹介された東京高裁平成29年3月9日判決です。  ...

  •  ハピネットの基幹システムの開発を巡る訴訟でSRAの上告を最高裁が棄却 SRAの賠償金支払いを命じた判決が確定に ハピネットの基幹システムの開発を巡る訴訟でSRAの上告を最高裁が棄却 SRAの賠償金支払いを命じた判決が確定に
    ニュース

    ハピネット は、7月4日、SRAホールディングスの子会社であるSRAとの基幹システムの開発を巡る訴訟について、最高裁判所がSRAからの上告を棄却したことを明らかにした。これにより、東京高等裁判所の控訴審判決が確定した。ハピネットによると、SRAを開発委託先とし、2005年より次世代基幹システムの開発に着手したところ、メイン機能である販売システムが合意された時期に納品されなかった。SRAはハピネットに2011年3月31日付で業務委託料の未払いを理由として約4億円の損害賠償請求を求める訴訟を東京地方裁判所に提起した。…

  •  NHK高裁で4戦全勝「ワンセグでも受信契約は義務」東京高裁 - 弁護士ドットコム NHK高裁で4戦全勝「ワンセグでも受信契約は義務」東京高裁 - 弁護士ドットコム
    ニュース

    テレビはないが、ワンセグ携帯は持っているという世帯に、NHKの受信契約を結ぶ義務が発生するかどうかが争われた訴訟で、東京高裁(萩原秀紀裁判長)は6月21日、締結義務はあるとの判決を出した。 同種の裁判は今回も含め5件あり、1件は地裁判決後、義務ありで確定。残る4件も高裁ですべて義務ありとの判断になった。 こ...