漢字12文字 最新動画

探したい動画のキーワードを入力して下さい

キーワード :

『漢字12文字』を再検索

  •  年少児から始めるタブレット通信教育『スマイルゼミ 幼児コース 』を教育ライターがチェック 年少児から始めるタブレット通信教育『スマイルゼミ 幼児コース 』を教育ライターがチェック
    ニュース

    タブレットで学ぶクラウド通信型教材『スマイルゼミ』を提供しているジャストシステムは、幼稚園・保育園の年中、年長の未就学児に向けた『スマイルゼミ 幼児コース』を12月1日から開講すると発表しました。  コースは以下の3種類。 ・「年少冬講座」 ※12月~3月までの4か月間のコース ・「年中コース」 ※1年間のコース ・「年長コース」 ※1年間のコース  このうち、「年長コース」のみ2019年4月1日開講で、「年少冬講座」と「年中コース」は12月1日から開講となります。価格は全コース同額で、12か月一括払いがもっ…

  •  ソースネクスト、レイアウトソフト「パーソナル編集長 Ver.13」を発売 ソースネクスト、レイアウトソフト「パーソナル編集長 Ver.13」を発売
    ニュース

    収録されている豊富なテンプレートを利用して簡単にレイアウトが可能 ソースネクスト株式会社は、新聞やチラシ・冊子を作れる筆まめ製のDTPソフト「パーソナル編集長 Ver.13」シリーズを順次発売する。2018年12月6日(木)に、同社Webサイトで、「パーソナル編集長 Ver.13」「パーソナル編集長 Ver.13書籍セット」「パーソナル編集長 Ver.12 Select」のダウンロード版を発売。「パーソナル編集長Ver.13」と「パーソナル編集長 Ver.13書籍セット」は、2019年1月25日(金)にパッケージ…

  •  たくさんの漢字があふれている日本、だから中国人は「安心感」を抱く=中国メディア たくさんの漢字があふれている日本、だから中国人は「安心感」を抱く=中国メディア
    ニュース

    日本で使用されている漢字は中国から伝わったものだ。中国では簡体字を使用しているため、全く同じ漢字ではない場合が多いのだが、それでも日本人は中国で使われている漢字を見るだけでおおよその意味合いを推測することも可能だ。日本を訪れる中国人が増加しているが、日本語がわからない中国人にとっては、日本の街中にはたくさんの漢字があふれていて「安心感」を抱くようだ。中国メディアの一点資訊は1日、「日本人とは漢字を通じて交流できる」という題で記事を掲載し、日本 全文 サーチナ 12月06日 14時12分

  •  どうして今の日本では、新しい漢字の言葉が生まれないのか=中国メディア どうして今の日本では、新しい漢字の言葉が生まれないのか=中国メディア
    ニュース

    近ごろ、中国の漢字語をそのまま日本語で使用する機会が増えてきた印象がある。それは、中国の文化的、経済的な影響力が高まったことの表れと言えるかもしれない。中国メディア・東方網は29日、「日本は今、どうして新しい漢字の語彙を創出できなくなったのか」とする記事を掲載した。記事は、明治以降に脱亜入欧を目指して西洋の技術や政治、経済、法律を積極的に学び翻訳してきた日本では新たな意味を持った漢字語が続々と誕生し、それが漢字宗主国である中国に大量に輸出され 全文 サーチナ 12月02日 07時12分

  •  中国の今年の漢字はこれ?「攻撃力が半端ない」とネットで話題に 中国の今年の漢字はこれ?「攻撃力が半端ない」とネットで話題に
    ニュース

    ここ数日、微博(ウェイボー)の話題ランキングに「2018年の今年の漢字はこの字」という内容がランクインし、人々の注目を集めている。しかし、そこで紹介されている自称「今年の漢字」とは、誰も見たこともなく、読み方も分からない架空の漢字。それは貧乏を意味する「窮(qiong)」とブサイクを意味する「丑(chou)」を組み合わせて造られた漢字で、読み方を「qiou」としている。そしてその意味は、そのまま「貧乏でブサイク」だ。この「新出漢字」に、多くのネットユーザーは、「 全文 Record China 12月07日 10…